クリアレビュー

評価☆3.6/5【3D REMAKE】ファイナルファンタジー3【37時間クリアレビュー】

クリスタルの光を 希望に変えて

どうもノエです。

今回は2014年5月28日に発売したSteam版ファイナルファンタジー3をクリアしたのでレビューしていきます。(ストーリー上のネタバレ無しです)

 

本作の特徴
  • 様々なジョブや装備を駆使して、歯応えのある戦闘が楽しめる
  • 隠しアイテムや隠しボス、ジョブ装備などのやり込み要素がたっぷり!
  • 召喚魔法やモーグリ、デブチョコボなどシリーズおなじみの要素が初登場

【3D REMAKE】ファイナルファンタジー3の評価

各要素の評価

キャラ・デザイン 斬新、シルエットが気持ち良い。
グラフィック 質感や空気感が表現されている
音楽 耳に残る、サントラ出たら買いたいか
ストーリー 盛り上がる・引き込まれるか
操作性 UIはわかりやすいか、説明は十分か、カメラワークはどうか
システム 斬新、やりこめる、計算されている
総合 トータルでどうか

総合評価

総合評価:22.0/30.0 

星平均:3.66/5.00

星3.66と凡ゲー~良ゲーの間という評価になりました。各項目の詳細については長くなるので割愛。

理由については

  • 吉田明彦先生のキャラデザが最高【キャラデザ+】
  • キャラクターが個性的でストーリーに上手く絡んでいる【ストーリー+】
  • 飛空艇やクリスタルタワー、ボスバトルのBGMが良い【音楽+】
  • 武器装備を変えると戦闘中のグラも変わるので集めるのが楽しい【グラフィック+】
  • ゲーム難易度が高く、ギリギリの戦いが楽しめた【システム+】
  • 隠し要素ややり込み要素が多くボリュームたっぷり【システム+】
  • ストーリー上の敵がレベル上げ前提の強さになっていて、時間がかかりすぎる【システム-】
  • 魔法をつかったギミックが手間【システム-】
  • ダンジョン内でセーブが出来ず、うっかり忘れて全滅しやすい【システム-】

というのが主な理由。

【評価基準】

良ゲー 期待以上でクオリティが高く、丁寧に作りこまれている
凡ゲー 特に可もなく不可もない。時間が余ってる人

それではいつものごとく、ゲームの概要をおさえた後、良かった部分とここはどうなのって部分について話していきます。

【3D REMAKE】ファイナルファンタジー3の概要紹介

3Dリメイク版『ファイナルファンタジーIII』が登場!!

闇がすべてを覆い尽くし、光が失われゆく世界で、クリスタルに選ばれた4人の少年少女たちの冒険が、いま始まります。

『ファイナルファンタジーIII』はFFシリーズ初のミリオンセラーを記録し、その人気を決定づけた名作です。

様々な能力を持つジョブに変更して戦う「ジョブチェンジシステム」や、シヴァ、バハムートなどの召喚獣を呼び出す「召喚魔法」など、 その後の多くのシリーズにも引き継がれたシステムが初登場したのが『FFIII』でした。

グラフィックをすべて3Dで描いた「3Dリメイク版」も新しい『FFIII』として、再び大ヒットを記録しました。

(※公式より一部抜粋)

発売元 Square Enix
リリース日 2014年5月28日
ジャンル ターン制RPG
対応ハード Steam,Android,iOS,PSP,DS
推定クリア時間 約50時間程度

【3D REMAKE】ファイナルファンタジー3の特徴

ファイナルファンタジー3 3D REMAKE版はFC版と違い、キャラクター設定やデザインを一新し、シナリオも追加されています。

そして、3D化によりキャラクターの表情や動きが見えるのでよりストーリーに没入出来るようになっていました。

初登場であるジョブチェンジシステムは20種類以上もジョブがあり、それぞれ装備できる武器や防具、ジョブごとに特技があったりと場面に合わせて着替えて遊べるシステムです。

魔法に強い、物理に弱いなど敵に合わせて着替えたり、ジョブの能力を活かしてダンジョンのギミックを進めるなどジョブチェンジがしっかりとストーリーに活かされています。

そして、モーグリやデブチョコボ、召喚魔法もファイナルファンタジー3が初登場と今ではお馴染みの要素が多く登場しているのも大きな特徴です。

noe
noe
 個人的にデフォルメの効いた3DCG路線でもっとナンバリングタイトルを出してほしいところです。3Dの良いところは見た目で楽しめるところですよね!

【3D REMAKE】ファイナルファンタジー3のゲームの流れ

ファイナルファンタジー3はクリスタルに選ばれし光の戦士となった4人、ルーネス、アルクゥ、レフィア、イングズが闇の氾濫を止めるのが目的のストーリー。

その道中、多くの人に出会い、挫折と困難に立ち向かいながらも旅を続けていきます。

プレイ中には彼ら4人の成長と4人を助ける多くの人にちょっと胸が熱くなる、そんな王道なファンタジーになっていました。

ボリュームはというと、ファイナルファンタジー3は多くの面で前作の2とは比べ物にならないくらいの量で、

ストーリーを進めていくうちに着替えられるジョブが増え、行ける場所が増えとあっという間に前作プレイ時間の4倍である40時間近く遊んでいました。

熟練度やジョブそれぞれの専用装備の入手などやりこめる要素が多々あり、隠し部屋で入手出来るもの、特殊なイベントで入手するものなど多岐にわたります。

noe
noe
裏を返せば、作業ゲーになるのも必須ね・・。良いことばっかりしゃべって読者ナメるんじゃないわよ?? 
noe
noe
!?ッ

た、たしかに作業になる時間も割と多い・・です。

ただ、そういった部分も3D化で武器を装備すると見た目が変わるので、コレクション的なモチベーションでそんなに苦にはならず、オートバトルもついているので、ながらで遊べるのも嬉しい部分。

実際にプレイしてみて、ファイナルファンタジー3にファンが多いのも頷けるボリュームと内容でした。

3Dでリメイクされたのはその人気ゆえ・・・なんでしょう!プレイしてみて納得のタイトルです。

それでは続いてファイナルファンタジー3の良かった点いまいちな点について話していきます。

【3D REMAKE】ファイナルファンタジー3の良かった点

良かった点については、面白い部分・気持ち良い部分・ゲームの肝になる部分について触れた内容になっています。

具体的には

  • キャラクターデザインが良い
  • 20種類以上のジョブで戦い方に変化
  • ストーリーが王道でワクワク出来た
  • 装備を集めるのが楽しい
  • 行けるところが多くてやり込める
  • 後半に行くにつれて快適になっていくゲーム感

といった内容に。

詳細について話していきます。

キャラクターデザインが良い

吉田明彦先生のデフォルメの効いた可愛らしいデザインがゲーム全体を絵本のような雰囲気にさせてくれます。

当時の明彦先生は、リトルノアや光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-、ブレイブリーデフォルトと顔の輪郭と首に境目の無い、丸みのあるデフォルメが多くみられました。

 

装備のデザインも4人でちょっとずつ変えてるのもこだわりを感じますね!

noe
noe
ジョブによっては髪型や着くずしもキャラごとに違うから見ごたえあるわね 

20種類以上のジョブで戦い方に変化

(公式ページより引用)

ファイナルファンタジー3では23種類ものジョブが登場します。

ジョブにはそれぞれに特技があり、シーフであれば盗む、魔剣士はあんこく、学者は調べるなど戦闘中には固有の能力を使うことが出来ます。

さらには

  • ダンジョンによっては物理が効きにくい敵が多いから、魔法職で進めていく
  • 風属性に弱い敵が多いから竜騎士に切り替える

等々場所場所でジョブチェンジをして攻略する楽しみがありました。

ジョブを切り替えるだけで敵に与えるダメージが全然違うので攻略する難易度が大きく変わってくるのも色んなジョブに触れる機会作りになっていたと思います。

ストーリーが王道でワクワク出来た

やはりファイナルファンタジーと言えばクリスタルですよね。

クリスタルをめぐる少年少女の4人の冒険と、それを見守る人たちの温かい思い。

ファイナルファンタジーおなじみのキャラクターやモンスターが登場してくるのはシリーズファンはもちろんのことファンタジーが好きな人ならワクワクしないはずがない!

なにより少年少女が悪を倒すために、世界を旅するっていう王道はなんだかんだ良いもので、魔法で小さくなって進んだり、カエルになるなどおとぎ話のような雰囲気も最高です。

装備を集めるのが楽しい

武器のグラフィックがそれぞれ用意されていて、お店で買えるものからダンジョンの宝箱、特殊なイベント、ボスから盗んで手に入れるものと入手方法は多岐にわたります。

武器それぞれには攻撃力だけでなく、魔法の効果が付いたものもあってモンスターによっては昔に拾った武器が役に立つ場面もあるので色んな武器を持っておきたくなっちゃうんですよね。

行けるところが多くてやり込める

ファイナルファンタジー3では最初は徒歩移動ですが、途中からカヌーや飛空艇、チョコボに乗ることが出来ます。

特に飛空艇は物語の進行具合と共に、改良されたり新型が手に入り、海の中や山の向こうへと行けるようになります。

飛空艇が変わることで、今まで見えるけど行けなかった場所に行けるようになり、さらに強い装備が手に入る、強いボスが待ち受けているなどストーリー意外の部分で自由な冒険を楽しめました。

noe
noe
飛空艇を乗り換えるのはファンタジーながらもどこか現実的ですね笑 

 

後半に行くにつれて快適になっていくゲーム感

さっきの飛空艇の話とかぶりますがファイナルファンタジー3はゲームの進行具合に合わせて、徐々にプレイが楽になるのが印象的でした。

特に中盤以降の間延びしてマンネリしがちなプレイにもメリハリが効いてとても良かったと思っています。

主に飛空艇関係ですが、インビンシブル級と呼ばれる一番大きい飛空艇には艇内で寝たり、アイテム購入やモンスター図鑑の閲覧ができたりと便利すぎる機能が備わっています。

他にもエンタープライズ級と呼ばれる飛行速度が速く、潜水出来る機能があるものがあったりと至れり尽くせり・・・。

最初は徒歩で足りていた冒険範囲も世界の広さに合わせて移動手段に幅が出るのはありがたい限りです。

【3D REMAKE】ファイナルファンタジー3のいまいちな点

いまいちな点としてあげたのは主に痒いところに手が届かない。といった内容になってます。

具体的にはつまらない部分・気持ち良くない部分・手間がかかる・時間がとられる部分というようなものが当てはまり、ファイナルファンタジー3は以下の通り。

  • 敵の強さがおかしい
  • 中断セーブの使い勝手が悪い
  • ジョブを変えると装備が外れる
  • マップが優しくない
  • どこに魔法が売ってるのかわからない

一つ一つ詳細について話ていきます。

敵の強さがおかしい

最初の村からスタートしてまずは外にでて雑魚と一戦・・。

と思ってたら倒したのが体力ギリギリだったんですよね。

なんとか倒したけれど、外でるのはまだ早かった?と思ったぐらいには敵が強いです。

FF1とFF2のときは序盤って4発ぐらい体感耐えれた気がするんですが、ファイナルファンタジー3は2発で絶命。

物語後半も途中途中で雑魚敵の強さにPTのレベル上げタイムを何度か挟んだぐらいなので

終始ファイナルファンタジー3って難易度高いのか!と思ってプレイしてました。

中断セーブが使い勝手が悪い

中断データは一度読み込むと消えてしまうので、ボス戦前で中断して再開しても、再開した時点で中断データは消えて、仮に全滅した場合直近のセーブデータまで戻されてしまう。

初見のダンジョンは敵の強さの見極めが難しいので、下見で宝箱回収しつつテレポで一度出てある程度強くしてから再入場することが結構ありました。

後半は特に2回行動してくる敵がいて、全体ダメージからの一発殴りで確定で一人は倒されてしまってたので全滅は何度か経験しました。

僕が下手なだけかも・・・??

ジョブを変えると装備がとれてしまう

これが結構ストレス。

例えば、

ボスに有利なジョブが竜騎士だったので、ジョブチェンジで竜騎士にチェンジ。

すると竜騎士の装備は真っさらなので装備を付けなおす。

そしてボスを倒した後は元の戦士にジョブチェンジ、また戦士の装備を付けなおし。

ジョブチェンジシステムは都度都度使うので毎回付けなおしなのは不便でした。

マップが優しくない

ファイナルファンタジー3のマップはダンジョンや村に訪れて初めてマップにマークがつくんですが、マークがつくだけでなんていう名前の場所なのか実際に行かないとわからないんです。

そうなってくると序盤に訪れた村を後半訪れようとしたらあれどこだっけ状態に。

●●村に行ってくれって言われてもどこだっけ??ってなるので探したり、調べたりが結構手間になる部分でした。

どこに何の魔法が売ってるかわからない

 

魔法は店で購入して魔法を覚えさせて初めて使えるようになります。

ギルがないと今は買えないから後で買おうと思うんですが、いざ購入しようと思ってもどこにどの魔法が何ギルで売っているのかわからないんです。

しらみつぶしで1つ1つ見ないとわからない。マップと同じで調べて買いに行ってました。

隠しエリアが多すぎる。

人によってはワクワク出来るポイントだったりするんでしょうか?

個人的には取り逃しが多く発生する原因だったり、ゲームに多く時間を使えない人だとなかなか神経使う部分です。

見てもらうと明らかにマップ外なのに道があって、進むと宝箱の山が!!

隠しエリアに意外と強い武器があったりしてなんとも歯がゆい・・。

こういったのが1個や2個どころじゃなく無数にあって、全部回りきるのは社会人には辛めです・・・オロロ。

noe
noe
 おかげ様でクリア時の宝箱収集率は8割行ってないです。結構取り逃してるんです。

【3D REMAKE】ファイナルファンタジー3のまとめ

良かった点いまいちだった点を話してきましたがいかがだったでしょうか?

個人的にはかなり楽しめました。王道ファンタジーにやり込み要素の数々。

ファイナルファンタジー3が召喚魔法の初登場でしたが、僕の場合は召喚魔法触らずにクリアしてしまいました。

クリアレベルとしては結構高いほうだと思います。正直レベル上げすぎてワンパンで9999ダメージ出るぐらいにはなってました笑 レベルを上げて物理で殴るっていう脳筋スタイル。

もうちょっと色んなジョブに触れてもよかったかもしれません。

クリア時間としては37時間弱。がっつり遊んだのがプレイ時間にも表れてますね笑

実は全滅も何度かしているので、Steamのプレイ時間だと50時間近くなってたりします。それは裏事情ということで・・。

そうそう、特にファイナルファンタジーXIVを先にプレイしていたので元ネタになっている部分が色々と見えてきて、「あ!これFF14で見たやつー!」と要所要所で一人で盛り上がれたので、ぜひFF14プレイヤーでFF3遊んでない方は遊んでみてください!

漆黒のヴィランズ関連のネタが結構でてきますよ。

それでは最後にどのような人にオススメかというと

  • 絵本やおとぎ話のような優しい王道ファンタジーが好きな方
  • FF14プレイヤーでFF3まだ遊んだことない方
  • スクリーンショットを見て面白そうと思えた方
  • 陰謀渦巻くダークファンタジーが好きな方
  • 丸みのあるキャラデザが苦手な方
  • 作業ゲーが苦手な方

ということで3D REMAKE ファイナルファンタジー3のクリアレビューでした。

noe
noe
もしよければ3D REMAKE ファイナルファンタジー3や記事の感想をコメントしてもらえたら嬉しいです。ではまた次の更新でお会いしましょう! ばいばい
noe
noe
あの・・さて子さん?クリアレビューなんで乱入辞めて欲しいです。
noe
noe
何言ってんのよ、いっつも記事の最初にちょこっと疑問や悩みしゃべらせて後出番なしじゃつまらないじゃん!今後も出ます!お楽しみに

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。